保育士の知恵袋記事一覧

保育士の試験では、社会福祉・児童家庭福祉・保育の心理学・子供の保健等に関する問題が出題されます。その中でも、社会福祉の過去5年間の問題をみていくと、次のような出題傾向がありましたので、これから保育士を目指す方は参考にしていただければ幸いです。まず、現代社会における社会福祉の意義と歴史についてです。社...

保育士試験における社会福祉の分野では、社会福祉の理念を正確に理解し、近年の社会状況の変化により新しい福祉ニーズの多様化など現代社会の実情を踏まえた学習が重要です。社会福祉の歴史では、国内・国外を問わず、人物・業績との関連性をしっかりと頭に入れておきましょう。福祉制度に関しては、社会福祉基礎構造改革以...

公私立の保育所・幼稚園・幼保連携型認定こども園等は、すべて一定の基準を満たして自治体の認可を受ける「認可施設」になります。公立施設で働く正規雇用職員は、市町村等の職員ですから、地方公務員になります。公務員は、給与などの労働条件が安定しており、長く勤めやすいのがメリットだといえるでしょう。一方、人事異...

当サイトでは、幼児教育をめぐり、保育所や幼稚園における環境のあり方や、その基本原理を考え直すきっかけを与えたいと思っています。ここでは、「保育」と「幼児教育」を同義語として使用し、また幼稚園と保育所の保育を区別していません。例えば、幼児の遊び場である園庭は、それらを幼稚園・保育所の保育の中核を成すも...

遊びとは何でしょうか。幼児教育では遊びというものを重視するとよく言われていますが、そこで言う遊びがどのようなものであるかということは、しっかりと定義しているケースはさほど多くありません。例えば、発達心理学者が論じている遊びと同義の部分もあるし、そうでない部分も存在します。保育において、遊びとはどのよ...

学びのきっかけとなる遊びというのは、例えば算数遊びや、言葉遊びといったそのようなことを言っている訳ではありません。「学び」とは、別に小学校の教科のことを指している訳ではなく、もっと広い意味で何かそこに子供の成長というのが成り立つようなものを指します。保育研究者の間で、かなり意見は分かれると思いますが...

現在、世の中には多くの育児や幼児教育に関する情報が溢れています。情報が多い事は決して悪いことではありませんが、本当の意味で子供のため、子育てをする親のためを思って情報を発信しているメディアは多くありません。ほとんどは販売数を増やすため、部数を伸ばすため、視聴率を上げることを目的として、目新しいネタや...

幼児教育と脳の関係を語るにあたり、抑えておかなければならないポイントがあります。まずは、心と脳の関係です。心の捉え方は様々ですが、ここでは知性を心の本体と考えたいと思います。心理学では認知機能と呼ばれ、心ということの認知機能(知性)を指すことが一般的となっています。しかし、認知機能という言葉は硬くや...

保育士とは、幼児教育・保育の専門家です。幼児教育・保育の専門家は、幼児教育・保育に関する知識と、卓越した幼児教育・保育技術を兼ね備えられている必要があります。しかし、それだけで十分だと言えるでしょうか。私は不十分だと考えます。なぜなら専門家には、これらの知識・技術を適切に制御するための精神・身体が必...

保育士資格取得後に、保育所で働くためには採用試験に合格する必要があります。採用試験には、100%面接試験がありますので、しっかりと対策をして臨みましょう。面接試験の種類は、個別面接・集団面接・集団討論と大きく3つの分けられますが、多くの試験では個別面接が主流となっています。それに加えて、集団討論(あ...