通信教育で保育士資格を取得するメリット

通信講座のメリットは、現在の自分が置かれた状況を最優先にしながら、学ぶことができる点です。ゆくゆくは保育士に…と将来の夢を持っていても、現状では、学びの糸口すらなく、夢とはほど遠い位置にいる人にも、希望すれば学びの機会が手に入ります。

 

保育士の仕事イラスト

 

学生さんにとって、大学と保育士養成学校へのダブルスクールはかなりハードでしょう。フルタイムで会社勤めをしていたり、専業主婦でいたずら盛りのお子さんがいる人では、養成学校への通学もままならないものです。

 

通信講座なら、学校などへの通勤・通学の移動時間や、お子さんの昼寝中に、テキストを開くことができますし、自分のペースで学ぶことができます。通信講座のテキストは、イラストや図表、ポイントを押さえたコラムなどで、難解に見える法制度の改正なども一目瞭然。

 

工夫を凝らしたつくりで、一からわかりやすく制作されていますから、保育の勉強はまるきり始めて、というひとにも、抵抗なく学習を進めることができるのはでないでしょうか。

 

保育士試験対策について

保育士試験対策も、スクールによってさまざまな個性を打ち出していますが、出題の傾向を分析し、受講生に的確に教示することによって、毎年、保育士試験への高い合格率を出しているスクールもあります。

 

また、学習期限が1年ですので時期が来れば受講はおしまい、というスクールはありません。スクールにもよりますが、学習期間に一定の延長が設けられており、その間なら、質問への回答をくれたり、模擬試験の添削を受けることができるなど、繰り返し学んで理解を深めることができます。

 

保育士イラスト

通信教育は、学費の安さもポイントです。学費の平均は5万円前後で、短期大学や専門学校などに比較しても、10〜20分の1以下となっています。保育士の資格を取得したい。でも、現状では時間とお金が…というひとも、保育士試験合格への道を開く手助けをしてくれるのが、通信教育です。

 

自分のペースで学べることと、学費の安さ。通信教育の大きな利点ではないでしょうか。

 

保育士になるには?

保育士になるには

保育士になるには2

 

失敗しない!保育士講座を選ぶ方法

保育士個別1

ブラッシュアップ学び

保育士個別2

保育士講座ボタン

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

保育士個別3

保育士講座ボタン